「天声」が表示されます
「天声」が表示されます
HOMEお問い合わせ所在地
当団体に日々寄せられているおもな質問をご紹介いたします。
「第3救済 慈喜徳会」は宗教団体ですか?
当団体の活動は社会通念上、宗教活動と呼ぶことができます。ただし既存の宗教のように特定の神仏に願をかけるといったことは一切行わず、自然の法則にもとづく「行」を実践することで、人間にもともと備わっている力を引き出すことを目的としています。
四法行(慈喜徳三法行)や天行力で病気は治りますか?
新たな習慣を生活に取り入れる際、その効果や、結果の成否を気にするのは当然の心理と言えるでしょう。しかし、当会は病気を治すことを目的としているわけではありません。自然のリズム(法則)に沿って、二度と病気を必要としなくてもすむ状態に成っていただくことを目的としています。そのために、四法行(慈喜徳三法行)は、結果を求めることなく、「願わず、求めず、頼らず」ただ繰り返します。その過程で人間本来の姿に戻りつつ、不思議と喜びがわいてくる生活が送れるようになった結果、心身や境遇に変化が訪れるということもあり、これまでに多くの事例が寄せられています。
福永法源さんと関係のある団体ですか?
福永法源師は当団体に属していませんが、福永法源師から伝えられる「天声」に基づいて人類救済活動を行っている任意団体です。 詳しくは こちらをご覧ください。
第3救済 慈喜徳会が発行している、書籍を購入したいのですがどうしたら手に入りますか?
第3救済 慈喜徳会からの書籍が現在発行されておりません。出版等がありましたらHPなどでご案内いたします。
天声は福永法源師だけが聞けるのですか?
天声を聞き全人類にお伝えできるのは唯一福永法源師だけです。
第3救済 慈喜徳会は元法の華三法行なのですか?
宗教法人「法の華三法行」は、2001年3月に解散しました。その後、行者の有志の方々で「よろこび家族の和」が発足し、その後天声に基づき「天華の救済」が誕生しました。そして現在は「第3救済 慈喜徳会」として人間が持っている真のよろこびと繁栄を生活に引き出していく「自然の法則」を提唱、実践する、人類救済活動を行っています。
他の宗教をしていますが、四法行(慈喜徳三法行)はできますか?
はい。四法行(慈喜徳三法行)は自然の法則の実践です。 宗教・国籍・年齢問わずどなたでも実践することができます。
四法行(慈喜徳三法行)に興味があります。入会が必要ですか?
当会への入会などはございませんが、四法行(慈喜徳三法行)を申請していただく時に、お名前・住所・連絡先などのご登録が必要になります。ご登録時の個人情報の取扱いについては こちら(個人情報保護のための指針)をご覧ください。
四法行(慈喜徳三法行)のやり方がわからない時は、どうしたらよいでしょうか?
お気軽にメールやお電話などでお問合せください。全国で四法行(慈喜徳三法行)を実践している会場がありますので、お近くの会場をご案内することもできます。